南瞑

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説らしきもの、中国版:その36

<<   作成日時 : 2008/05/04 19:14   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 6

ちょいと遠くの街までお出かけしてきました。
道路がズタズタになってました。今年は凄い雨で、太平洋岸一帯で洪水が起きてたんですが、山間部でも雨で崖崩れが起きてまして、凄い事に。168Kmを6時間はありえないっす。もう舗装道路じゃなかった。車、色が変わっちゃいました・・・・明日洗わにゃ・・・・
ところで、またネタ切れ。37はちょい間が空きます。

では、
その36:

問題になった侵攻軍としての看板、兵站輸送の問題は装備に共通点の多い、米軍がこれを担う事になった。米国は緊急展開用米国内備蓄物資の放出と移送を承認、この海上輸送の中継点を佐世保と基隆に置く事で、日台両軍が別個に必要とする物資を調達、輸送する。
これは順調に進み、日台両軍は中国大陸にその兵力を展開した。最新鋭の機甲装備を持つ、陸上自衛隊PKF派遣部隊は、米海兵隊機甲部隊と合一、正面打撃戦力の一部として攻撃行動に参加した。追加派遣された西部方面隊2個師団は、機動歩兵として打撃戦力に追随する。台湾軍は機甲兵力が旧式なため、後備に廻り、歩兵戦力と合同して、前進後の後方掃討を担任する事になった。ただし、一部は、打撃戦力に先行する偵察部隊に編入され、その言語同一性を利用して、前進正面の動向を察知する役割を負っていた。
この編成は非常に良く機能したと言える。攻撃に関しては、前進正面に配した自衛隊最新鋭戦車の長距離射撃により混乱させ、組織的反撃不能な状況で接近、兵力の大きな米海兵隊機甲戦力で撃破する戦法は、味方の損害を極限する事に大きな貢献を果たしていた。また、後備の台湾軍は、数の多い小規模拠点潰しに絶大な威力を発揮した。旧式とは言え、裸の歩兵にとっては対抗不可な機甲戦力と、言葉が通じる事を最大限に利用し、戦闘行為無しで多数の拠点を無力化する。また、迂回した敵機甲兵力に対して、それなりの抵抗が可能であり、後背が無防備というにはほど遠い状況を作り出すのに大きな貢献をしていた。

一方、核攻撃を受けたソウルの状況は混乱を通り越して、無政府状態に近い物だった。朝鮮動乱時の混乱で、親北政権が崩壊し、多少はましな保守系政権になっていたとはいえ、韓国政治家の無責任な言動までが修正されたわけでは無かった。混乱を収拾して、被害者の救助、被害の復旧が急務なはずであったが、そのような作業は地位の低いものの仕事、とでも思い込んだのか、空虚な論理とも呼べないものを振りかざした、言論遊びにうつつを抜かしていた。
EMP効果を狙った核の常として、放射性降下物は多く無く、広島、長崎と同様、長期間にわたって強い放射線を放出するホットスポットは形成されなかった。したがって、防護服を着用すれば、ほとんど全ての被災地に立ち入る事が可能であったが、それを指揮すべき軍幹部や政治家が、普段の大言壮語とは裏腹に、先を争って南部の安全な都市(これは習性だった。実際核攻撃では南部が安全とは言えない。)に逃げていたのでは、計画としていくら整備された核対策が存在しようと、意味は無かった。この状況に陥る予兆はすでに2007年に存在していた。仁川沖合でのタンカーとクレーンバージ衝突事故がそれだった。当時韓国には、日本より進んだ油流出事故対策マニュアルが存在していた。しかし、その実際の対応は、その場当たりの対応と責任逃れに終始、冬期の低水温に頼って、表面に見える流出油を見えなくした事をもって、対策としたのである。当然、夏期の高水温で、軟化した沈降原油は浮上し、半年以上時間を隔てて、新たな災害を発生させる。

このような混乱した状況で力を持つのは流言飛語であった。これもすでに先の朝鮮戦争で経験済みであったはず(漢江橋爆破の原因)だったが、それには何も学んでいなかった。核ミサイルを撃ち漏らしたのは、日本が意図して行った事だという、根拠の無い噂を、さも確定的な事のように喧伝する政治家が現れるのは、時間の問題とも言えた。すでに世界は、韓国民衆のこのような性癖は朝鮮動乱時の混乱で十分に学んでいた。韓国政府は日本の非道を世界に訴えた(なぜか米国は非難しなかった。)が、聞く耳を持つものは居なかった。
しかし、先の核災害により編成された、対核防護装備を持つ医療チームを送り込んで、被爆者の救済に当たっていた各国は無視できなかった。事実上救助活動を放棄したに等しい韓国政府に替わり、実際の救助活動に当たっていた、日米欧混成の対核医療チームが、その活動中に集団で暴行を受ける被害が発生した為だった。上記の経緯から、救助隊を派遣していた各国は即座にその救助活動を中止、北朝鮮国連直轄自治区から救出の軍用機を送って、救助隊を引き上げた。韓国は世界から放置されたのだ。自浄努力で社会そのものが根拠の無いデマを公然と語る者を排除できるように成長しない限り、上辺のメッキが剥げた韓国には誰も見向きもしないだろうと思われた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Easy way to buy hydrocodone online.
Buy hydrocodone online. Buy hydrocodone on the internet. ...続きを見る
Drugs online cheap h...
2008/10/16 22:14
Buy soma without prescription.
Buy soma online. Buy soma watson brand online 150 tablets. Soma buy soma cheap soma soma online. ...続きを見る
Buy soma tablets.
2009/05/29 07:12
Oxycontin addiction.
Oxycontin. ...続きを見る
Oxycontin.
2009/11/01 01:32
Tramadol.
Tramadol and depression. Tramadol. ...続きを見る
Tramadol for dogs.
2009/11/01 14:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
その昔の引き揚げ者としては、あちこちズシリとくるところがあって、連日興味深く読ませて頂いております。くれぐれもオーヴァーワークにならぬように、そちら風のアスタ・マニャーナピッチでお続け頂ければさいわいです。
 (当方、祖父が日露戦争従軍、父親が満鉄勤務で、大連生まれなのです。)
あちらの連中の人間性がかくも鮮やかに描写されていることにあらためて驚嘆いたしております。

伊笠摩耶
2008/05/04 20:07
伊笠様

大先輩でいらっしゃいますね。私は戦後生まれですが、祖父は中支出征(静岡34聯隊)父は徴用貨物船の機関長、母は終戦時東京で看護婦という家庭に生まれました。中国も朝鮮半島も行った事はないのですが、これまで歩いた世界の国々の国民性を下敷きに、話を構成しております。

一応、想定できる未来の可能性のシミュレートのつもりですが、出任せの域を一歩も出ておりません事は明言致しておきます。細かい部分での間違い、勘違いは、物語の味付けとご勘弁戴ければ幸いです。
南瞑
2008/05/05 02:11
半島クオリティーすばらしすぐるw
神無く、邪神信仰の民族の心は哀れなものです。

自分は天孫降臨の地、高千穂の旅を済ませてきました。
日本人とは何たるか?日本と言う国に生まれてきた幸せ
皇室が存在する国の奇跡。
その意味が少しだけわかったように感じられた
とても有意義な旅となりました。
ねねたん
2008/05/05 22:41
いまだにサムソン、三星は認めていないんでしたよね・・
自分以外の人間はどうなってもいい、という精神であるのだろう、という想像しかできません。数千年に渡る中国からの搾取・見下しにより、遺伝子レベルでの変化でも発生しているのかもしれません。
すばらしいコメントのあとでのこんな書き込みに恐縮ですが、
事件とその対処ぶり、数々のこれまでの政治要求を見ているとそう感じずにはいられません・・
news
2008/05/05 22:52
30年じゃ足りない。じゃあ何年かければいいのかな?(でそれに付き合おうと思うお人よしがいるんだろうか)
ねこだいすき
2008/05/06 19:54
タンカーの事故の後始末ってそんなことしてたんですか。
・・・フィクションですよね?
って聞きたくなります。
ハン板の人
2008/05/08 02:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説らしきもの、中国版:その36 南瞑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる