南瞑

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説らしきもの中国版:その45

<<   作成日時 : 2008/06/08 12:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 3

ふぅ、本格的に忙しくなってきました。
さすがに、1週間で2回も片道9時間のバス旅行は死にます・・・・
来週か再来週にはコロンビア出張。取り扱い機器のOJTやってきます。海軍さん相手・・・
っつーわけで、お待たせしましたが、45です。
だんだん自分でも何書いてるのか判らんようになってきてます。どうやったら終わるのかなぁ・・・・

その45:
これは巧く行ったと言って良かった。もちろん、非常事態である故に許される手法ではあったが、朝鮮半島の安定に大きな功績を残したと言えた。捨てなければならないモノが、何の役にも立たない、変形された儒教的面子以外無かったのならば、当然の結果とも言える。
韓国に経済的な安定がもたらした効果は大きかった。遅ればせながら、ソウル核被災地区に対する復興投資が行われ、それまで役にも立たない外征装備を誇るだけしか能がなかった韓国陸軍を治安維持と核災害復旧に投入した結果、ソウルはまた以前の喧噪を取り戻した。しかし、そこまでに支払った代償は小さなものでは無かった。
1990年代終わりまで、韓国は日本型加工貿易国家として発展をしてきた。加工貿易というものは、決して楽な商売では無い。競争相手が貿易相手国内に存在しないようなレベルの国では購買力に問題が有り、逆に十分な購買力を持つほどに発展した国では、必ず、その国内に競合相手が存在した。このような状況を乗り越えて貿易立国を維持するためには、絶対に欠かせない条件が存在する。それは全ての面における、絶対的な信頼性だ。貿易相手国は自国産業の一部、若しくは自国内に無い産業を他国に依存するのだ。少なくとも自国内産業と同程度、またはそれ以上の信頼性を持たなければ、成り立ちようがない。使い捨てできるような製品ならば、また事情は異なるだろうが、製品自体に人命を預けるようなモノでは絶対に避けては通れない。

日本は先駆者として、営々とその信頼を時間をかけて築いてきた。性能に対する信頼から始まり、供給、サービス、など、突き詰めてしまえば、国家としての日本への信頼を醸成する事で加工貿易立国を成し遂げて来た。後発である韓国は、その日本が敷いたレールに乗り、これまで発展を続けてきたのだが、不幸にも大多数の韓国民はそれを理解しなかった、というか、彼らの社会的慣習がそれを拒否してきた。そして、2000年代、日本は加工貿易から発展的に脱皮、技術立国の道を歩み始めた。高度技術に支えられた基礎部品、製品の輸出と技術ロイヤリティーによる収益構造に方向転換を計ったのだ。この事は、韓国にとり、これまで陰に隠れている事ができた日本が別の方向に向かい、韓国が加工貿易に付随する問題の正面に立つ事を意味した。しかし、不幸な事に彼らはこれを、日本を追い抜いたと受け取った。これは本当に不幸な事だった。いまだ基幹部分に日本製基礎部品を置いたり、日本から取り入れた技術によってその信頼性を保っている製品を輸出して立国しているにも関わらず、追い抜いたのなら日本は不要と思い込んでしまったのだ。これが産業だけの話なら、まだ救いがあった。どう思い込もうが、日本製基礎部品を使い続けなければ、製品が完成しないのだから。しかし、彼らは国としても追い抜いたと思い込んでしまったのだ。

その結果が、現在だった。朝鮮動乱以来、その国家的行動が常軌を逸したものになったのは、これが原因だった。彼らは世界を見ていなかったのだ。日本だけを見、日本だけに対抗する事が、彼らの世界の全てだった。そして、すでに彼らの世界では「追い越した」国、つまり自らよりも下位に位置する国であり、上位に位置する韓国の行動は、どれだけ世界の常識から外れていようが、日本との間ではそれが正当なもの、という思い込みで行動したのだ。
これは、これまで、良くて日本の二番煎じ、悪ければ日本の一部と思い込んでいた世界に韓国という国を知らしめる結果となった。そしてこれまで世界の人々が抱いて来た、韓国製品に対する違和感への結論となったのだ。日本製に似てるけど、ちょっと違う、でも少しだけれど安いし、似たようなもんだから、大丈夫でしょ。という大多数の世界の人々が抱く違和感への答えとしては強烈過ぎたと言える。日本製品と峻別された韓国製品は生き残りを掛けた熾烈な競争の中に放り込まれる事になった。とはいえ、自前の独自技術がほとんど無い韓国製品は、日本からの基礎部品供給が止まれば、滅びる以外無い。しかし、彼らにとり幸運だったのは、その後に勃発した、中国の暴発だった。すでに価格面ではまったく太刀打ちできなかった中国製品に対抗できていたのは、信頼性の面だけだったからだ。日本と敵対することで滅びるはずの韓国産業はこれによって救われる。中国が混乱に陥り、その製品を輸出できないなら、価格競争の先頭に立てるからだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Where to buy xanax online without a prescription.
Buy xanax without prescription in usa. Buy xanax with no prescription. Buy xanax online without a prescription. ...続きを見る
Buy xanax with no pr...
2008/09/09 20:50
Mixing ambien and xanax.
Mixing ambien and xanax. ...続きを見る
Mixing ambien and xa...
2008/10/29 08:35
Burpropion and xanax.
Burpropion and xanax. ...続きを見る
Burpropion and xanax...
2008/10/29 10:10
Xanax prescribing information.
Xanax prescribing information. ...続きを見る
Xanax prescribing in...
2008/10/30 06:38
Electric jolts prozac.
Electric jolts prozac. ...続きを見る
Electric jolts proza...
2008/11/12 00:40
Combining prozac wellbutrin.
Combining prozac wellbutrin. ...続きを見る
Combining prozac wel...
2008/11/12 08:47
Prozac side effects.
Prozac without a prescription u.s.. Generic prozac. Phentermine prozac. Prozac use in dogs. Prozac side effects. Prozac lexapro. Prozac for menopause. Prozac. Love curiosity prozac and doubt. ...続きを見る
Prozac side effects.
2008/11/13 08:45
Trazadone taken with prozac.
Trazadone taken with prozac. ...続きを見る
Trazadone taken with...
2008/11/13 15:23
Positve experince quitting prozac.
Positve experince quitting prozac. ...続きを見る
Positve experince qu...
2008/11/16 13:31
chaussures louis vuitton
As a Newbie, I am always searching online for articles that can aid me. Thank you ...続きを見る
chaussures louis vui...
2013/04/19 05:07
toms outlet
Interesting articles on information like this is a great find. It’s like finding a treasure. I appreciate how you express your many points and share in your views. Thank you. ...続きを見る
toms outlet
2013/04/20 22:15
scarpe hogan
I think you have noted some very interesting details , thankyou for the post. ...続きを見る
scarpe hogan
2013/04/20 22:15
michael kors bags
小説らしきもの中国版:その45 南瞑/ウェブリブログ ...続きを見る
michael kors bags
2013/05/02 05:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国つかの間の繁栄ですね。
中国湾岸部の復興と台湾の台頭が
また韓国を苦しめるんでしょうね。
インド、ベトナムも控えてますしね。
ねねたん
2008/06/08 22:22
なんとか、朝鮮海峡の向こうのヒトモドキの思考法について行けそうだと思ったら甘かったという感じです。
 自分の親戚(まだ相模原に暮らしております)なんかも、終戦時京城に住んでいて、筆舌に尽くせぬ程のひどい目にあったと申しております。とてもここには書けそうもない。何しろ亡くなったばかりの曾祖母の骨壺まで持って行かれたぐらいですから・・・

 
伊笠摩耶
2008/06/09 20:11
物凄く、過去から今現在から今後の韓国の系譜と状況を簡潔明瞭に解説していますね!
まさに『日本の二番煎じ』『日本の築いてきた信用にタダ乗りしてきた』『そしてそうした日本から受けてる恩恵を理解しない・できない』『その上に勝手な上下観で日本を見下してくる』身の程知らずの韓国を良く現していますw

そして、ここで書かれたような極東動乱が無くても韓国は技術立国に舵を切り直した日本の影から放り出され、今後どうなるのか見物ですなぁw
推摩 一黙
2013/09/26 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説らしきもの中国版:その45 南瞑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる